SNSによるメンタルヘルスの不調にヨガは有効?

2021.02.03 ストレスケア

SNSは普段どのくらい使っていますか?最近ではSNSをしていることが当たり前となり、私たちの生活に欠かせないものとなっています。

そんな中、SNSによってメンタルヘルスに影響を受け、不安な気持ちを抱いている人も多くいるとのこと。今回は、SNSによって起こる不安な気持ちへ向き合う手段として、ヨガをおすすめする理由を紹介します。

 

SNSがメンタルへどのような影響を与える?

SNSの使用によって、私たちの生活は便利になりました。欲しい物や気になることを探したり、その日出かける場所さえSNSで探したりできる時代。身近にあって便利だからこそ、時には不安な気持ちがおこり、メンタルヘルスに影響を与えてしまいます。

・他人が投稿したキラキラした投稿が羨ましく気分が落ち込む
・自分の投稿した内容に対して周りからどう思われているか気になる
・過激な内容や写真が急に出てきて疲れてしまう

上記のような悩みや、不安な気持ちを抱えこみすぎてしまうのは心身に悪影響を及ぼします。SNSに疲れてしまったら、またはSNSに疲れてしまう前に自分の心と体と向き合う習慣をつけることをおすすめします。

 

ヨガをすることで不安に向き合える?

ヨガを行うことで不安に向き合える理由は大きく分けて2つあります。

【1】心と体を物理的にSNSから切り離すことができる
SNSを使うことで不安な気持ちを抱えるのにも関わらず、SNSから離れられなくなっている人が多くいるのが現状です。生活の一部となっていることから「SNSを止めた方がいい!」と周りにアドバイスされたとしても、なかなか止めることはできない人がほとんどでしょう。そこでヨガの時間を作り、SNSを使う時間を物理的に減らすことで、SNSのことを少しでも考える時間を減らすことができます。

【2】自律神経を整えて、心身の健康を維持する
ヨガは呼吸法を基礎として、自分の心や体と向き合いながら行うエクササイズです。ありのままの自分を受け入れることで、気持ちに邪念が入らなくなり、リラックスすることができます。不安な気持ちを解消するためには自律神経を整えることが重要で、その中でもリラックスをして副交感神経を優位にさせることはとても重要です。心と体の整え方を知っているとSNSによるメンタルヘルスの不調にも対応できるようになります。

 

簡単にできるヨガポーズ

【猫のポーズ】
両手両足を真っ直ぐにするような四つん這いのポーズになる
息を吐きながら背中だけを丸める
この時ゆっくりと呼吸し、20〜30秒ほどキープする
息を吸いながらゆっくりと背中を反らす
お尻を突き出すようなイメージで姿勢をキープする
②と③の動きを5回ほど繰り返す

【猫のポーズの効果】
猫のポーズをすることで、背中の筋肉をほぐすことができます。携帯やPCを見過ぎていると、背中の筋肉が固まり安いため、SNSをよく使う人にはおすすめのポーズです。簡単な動きではありますが、10分あれば十分に行うことができるので、朝起きてからや、夜寝る前にさっと行えます。

 

SNSから離れてリラックスする時間を見つけよう

最近の生活で、SNSが「なくてはならないもの」になっている人が多くいますが、不安な気持ちになることが多くあれば、心も体も壊してしまう原因になりかねません。

ヨガはちょっとした時間さえあれば心と体を整え、リラックスすることができるので、窮屈な気持ちを抱えている人は一度試してみてはいかがでしょうか。SNS疲れを起こさないためにも、自分のことを理解して息抜きをする時間を作ってみてください。

  • fb
  • tw
  • line