ストレス解消にヨガがおすすめな3つの理由

2021.01.08 ストレスケア

仕事に家事にあわただしい毎日をお過ごしのみなさん。ストレス、たまっていませんか? 時間に追われる現代人の生活はストレスにあふれていて、普段はストレスに気づかなくても、ある日突然に大きな不調が現れる危険もあります。
そこで、いつもの生活に取り入れてほしいのがヨガです。この記事では、ヨガがストレス解消におすすめな3つの理由と簡単なポーズを1つ紹介します。

 

ヨガの深い呼吸が、体の緊張を改善する

強いストレスにさらされると、自律神経の1つである「交感神経」が活発化して呼吸が浅くなり、体の緊張状態が高まります。ヨガは深くてゆっくりとした呼吸を意識的に行うので、全身に新鮮な酸素が行きわたり、心身をリラックスさせてくれます。

 

ヨガで集中すると、ストレスで疲れた脳も休まる

ストレスを受け続けていると、不安や怒り、心配事など、雑念がぐるぐると頭の中で回り続けてしまうものです。しかしヨガで心を一点に集中させると、雑念から解き放たれて、脳を休めませことができます。ヨガを継続して行うと集中力が高まるので、ストレスまみれの「ぐるぐる思考」に陥りにくくなります。

 

ヨガで体を動かせば、凝り固まった全身がほぐれる

ヨガのポーズでは筋肉をしっかりと伸ばしていくので、全身をほぐすことができます。ストレスと運動不足は密接な関係があり、運動不足が続くと血行が悪くなって疲れやストレスを感じやすくなると報告されています。ヨガで凝り固まった全身をほぐし、ストレスに強い体づくりをしましょう。

 

超簡単!ストレス解消にいいヨガのポーズ

とても簡単で、ストレス解消にいいヨガのポーズをお伝えします。
うさぎのポーズ(シャシャンカーサナ)です。
正座の姿勢から頭頂部を床につけて両腕を上げたポーズで、上げた両腕がうさぎの耳のように見えます。

1.正座する


2.額を床につけ、両手を腰の後ろで組む


3.ゆっくり息を吐きながら頭頂部を床につけ、お尻を持ち上げる

4.組んだ両手を天井へ引き上げる

<POINT>
・頭頂部がしっかり床についているか
・ひざで床を押しているか

そのまま、深い呼吸を30秒ほど繰り返しましょう。頭頂部にほどよい刺激があり、両腕や背中が気持ちよく伸びていることを感じてください。頭頂部の百会というツボが刺激され、頭がすっきりしてリフレッシュできます。腕が上がりきらないときは無理やり上げようとせず、首に負担がかからないようゆっくりと行いましょう。
分かりにくい場合は、思い切ってヨガ教室に通って習ってみるのがおすすめです。ヨガ教室はいい気分転換になりますし、いろいろなポーズを教えてもらえます。インストラクターが、あなたに合ったポーズを教えてくれるでしょう。
新しいことを始めると、ストレス解消にもなりますよ。
ヨガを習って、あなたのストレスをすっきり解消してみませんか。

 

まとめ

・ヨガの深い呼吸は全身の緊張をほぐす
・ヨガで心を集中させると、脳が休まってストレスを受けにくい状態になる
・ヨガはいい運動になり、体を動かすとストレス解消になる
・ヨガにはストレス解消のポーズがたくさんあり、教室に通うと新しい学びがある
以上、ストレス解消にヨガが良い理由でした。
皆さんもぜひ、新しいことにチャレンジしてストレスフリーな心と体を手に入れてくださいね!

  • fb
  • tw
  • line