ヨガにみる瞑想の基本的な考え方とは?

2021.01.26 マインドフルネス・瞑想

スマホやテレビなど、情報過多の世の中で私たちの脳は疲れ切っています。仕事や遊びなどで忙しい毎日を送る一方で、どこか空しさを感じることはありませんか?

必要以上に酷使される脳や心を休めるメソッドとして、最新の脳科学からも効果が実証されているのが、瞑想です。マインドフルネスを始めとする瞑想は現在では大変な注目を集めています。Googleなどの大手企業でも取り入れられているほど、その効果は高く評価されています。

瞑想そのものと言われるヨガは約4000年前から存在しており、ヨガは瞑想に対して大変な実績があります。

瞑想の効果と、ヨガでは瞑想についてどのような考え方を持っているのかをくわしくご説明していきますね。

 

瞑想に大変注目が集まっているその背景とは?

現代では科学が大変発達しています。脳の研究にも注目が集まっている中で瞑想の効果が様々な科学者によって発見されているのです。

ではどのような効果が発表されているのでしょうか?瞑想をすることによって自律神経のバランスに改善がみられたり、直感力がより冴える。そして集中力アップや認知症の予防にも役立つことが脳科学の視点からも解明されているのです。

心身に滞っているよどみを解消してくれるのが瞑想なのです。

 

ヨガでは瞑想をどのようにとらえているのか?

ヨガ・イコール瞑想と言っても過言ではありません。ヨガのポーズはなんのためにあるのか。それは長時間瞑想に耐えることのできる姿勢を保つことと、姿勢を維持する筋肉を鍛えるためでもあるのです。

ヨガでは瞑想をする際に骨盤を立てて座ることを学びます。でも運動不足で、普段鍛えていない私たちの体では骨盤を立てた姿勢を保つことが大変難しいのです。

ヨガで瞑想は本当の自分と出会うために必要なものととらえています。本当の自分と出会い、充実した人生を送るためにヨガでは瞑想を不可欠なものとして認識しています。

そのためにヨガを日々コツコツと行い、体作りをしていくことが大切なのです。

 

まとめ

ヨガには長い歴史があります。最近では脳科学が発達したこともあり、ヨガでは当たり前に行っていた瞑想に大変な効果があるということがわかって注目を集めています。

瞑想のメリットは集中力や直感力の強化、自律神経のバランスを整えてくれたり、認知症の予防にもなったりするなど、その効果は計り知れません。

ぜひヨガスクールの門を叩いて瞑想を体感してみませんか?ヨガを習うこと自体が瞑想になるのです。ポーズを取りながら自分と向かい合う時間を持つことは、きっとあなたの人生の中で貴重な時間になっていきますよ。

  • fb
  • tw
  • line