ヨガでマインドフルネス瞑想を体感してみよう!

2021.01.26 マインドフルネス・瞑想

現在はコロナ禍ということもあり、よりストレスにさらされる社会になっています。全くのストレスなしで生きている人の方が珍しいでしょう。

そこでおすすめしたいのがマインドフルネスです。マインドフルネスはGoogleやアップル、フォードなど大手企業も瞑想を従業員の能率アップとして取り入れているほど効果があるのです。

それではマインドフルネスとはなにか。そしてなぜヨガがマインドフルネスに最適なのかをご説明していきますね。

 

マインドフルネスとは?

では一体マインドフルネスとはなんでしょうか?

端的に言うと「今この時をフォーカスする」ということです。ですから瞑想だけにはとどまりません。日常生活でも実践することは可能になります。

歩いているとき、仕事をしているとき、自分のやっている事柄そのものにフォーカスをすること。それがマインドフルネスになります。

また特徴としましては、マインドフルネスは仏教の瞑想法をヒントに生まれたものですが、宗教色は排除されています。そのため誰でも実践しやすくなっています。

 

マインドフルネスで得られる効果とは?

Googleやアップル、フォードなどでも取り入れられているマインドフルネス。一体どのような効果があるのでしょうか?

マインドフルネス瞑想をしている最中は、脳の中で怒りの部分を担当する扁桃体が小さくなっていることが証明されています。また自分のダメな部分を受け入れる余裕が生まれたり、以前より物事に集中できるようになったりという報告もあがっています。マインドフルネスには人生を好転させるための要素がつまっているのです。

 

なぜマインドフルネスの効果をヨガで得ることができるのか?

マインドフルネスは、日常生活でも活用できます。食事のとき、歩くとき、なにかをしている瞬間に集中することがマインドフルネスです。

とはいってもいきなりマインドフルネス初心者が日常生活で実践するのはとても厳しいでしょう。そこでヨガの登場になます。

ヨガのレッスンでは姿勢を整えて呼吸に集中する時間があります。これこそがまさにマインドフルネス。その時間を積み重ねていくことによって心身がリラックスできて、集中力も高まっていきます。

忙しい現代ではこういう時間を過ごすことが貴重ともいえます。今に集中することによって、受け入れがたい現実を受け入れていく力を身につけていく。そして人生が好転していくのです。

 

まとめ

マインドフルネス瞑想を実践することによって、人生に余裕を持つことができたり集中力を高めることができるようになっていきます。その効果はGoogleなどの大企業が取り入れているということで実証済みです。

でも「今に集中する」というのは簡単そうで実は難しいもの。一人でマインドフルネス瞑想を実践するのは厳しいでしょう。

そこでヨガの登場です。ヨガでは姿勢や呼吸法を通じて今その瞬間にアクセスしていくので、マインドフルネスが大変体感しやすいものになっています。ぜひヨガスクールなどに通ってマインドフルネスを実践してみませんか?大変おすすめですよ。

  • fb
  • tw
  • line