初心者はヨガから瞑想をはじめてみては? 身につける方法を解説

2021.01.12 マインドフルネス・瞑想

「今から瞑想してみよう」と思っても、正直言ってなかなか難しいですよね。
「瞑想する」は「心を手放すこと」と言われていますが、最初は意味がわからないかもしれません。
そんな人に試してほしいのが「ヨガ瞑想」です。

ヨガ瞑想とは?

ヨガ瞑想とは、いくつかのヨガのポーズをした後に瞑想をすることです。
何か特別な瞑想をするわけではありません。
厳密にいうと、ヨガと瞑想は一体のものですが、特に瞑想に意識を注ぐことで、より理解が進みます。
なお、全くヨガ瞑想やったことない方が、正しい瞑想を行おうとしても難しいです。
瞑想の効果を確実に得たいのであれば、ある程度の練習が必要になります。

ヨガ瞑想の練習方法

ヨガ瞑想の練習方法は、スタジオで行う方法と自分で行う方法の2つがあります。
それぞれの方法について、詳しく説明します。

スタジオで行う

瞑想は「今ここに集中する」「俯瞰して自分を見つめる」ことがコツですが、最初は何のことかわからないかもしれません。
初心者がいきなり瞑想を始めるのは難しいため、プロとともにヨガの練習をしながら瞑想を学べば、自然とマスターできます。
ヨガスタジオによっては、瞑想に特化しているところもあるので、スタジオ選びの目安にするといいかもしれません。

自分で行う

自分の力だけで瞑想を始めるときは、動画を見たり、アプリの力を借りたりすると、より理解しやすくなります。
ただ、動画を見るのに疲れますし、視覚を使うことによって気が散ってしまう場合もあるので、初心者ほどアプリが便利かもしれません。
音楽や音声ガイド付きのアプリもあるので、かんたんに深いリラックスモードに入れます。

まとめ

今回は瞑想の初心者がチャレンジしてみるべき「ヨガ瞑想」について紹介しました。
ヨガ瞑想とはヨガのポーズを行った後に瞑想することですが、確実に効果を得ようとすると、ある程度の練習が必要です。
今回紹介した通り、スタジオでプロから学ぶこともできますが、自宅で動画を見たりアプリを使ったりしながら気軽に学ぶこともできます。
スタジオで学ぶ方が、確実かつ早く瞑想を身に付けることができるでしょう。
アプリや動画を見て自宅で行う場合は、費用を抑えることができますが、身に付けるまでに時間かかるかもしれません。
どちらがいいのかは、自分の都合と相談することによって見えてくるはずです。
今回の記事を参考にしつつ、より良い選択を目指してみて下さい。

 

  • fb
  • tw
  • line