瞑想とヨガの密接な関係とは

2020.12.25 マインドフルネス・瞑想

最近「瞑想」という言葉をよく聞きませんか?多くの著名人が生活に取り入れているということで、話題になっています。
実際に瞑想にはどのような効果があるのでしょうか?そして最近はヨガも大変な注目を集めていますが、瞑想とヨガにはとても密接な関係があるのです。それは一体どのようなものなのか、詳細をご説明していきますね。

 

瞑想のメリットとは?

瞑想とは一言でいうと、「自分と静かに向き合うこと」です。
普段、不安にさいなまれたり、喜びに浮かれたりと、私たちの心は凄まじい勢いで変化をしています。そして中々立ち止まることができません。ストレスや不安を感じていても、毎日が忙しいことを理由に振り返ることもままなりません。
そのうちにいつのまにか不眠などの症状を起こして、メンタルに不調をきたす方もいます。ストレスが度を超えてしまう前に、瞑想をして自らを客観的に見つめましょう。瞑想を習慣化することによって、自分の感情をコントロールできるようになっていくのです。

 

動く瞑想と言われるヨガ

実は瞑想とヨガは密接な関係にあります。ヨガは「動く瞑想」とも呼ばれているのです。
ヨガではポーズを取りますが、その際にひたすら自分の感覚に耳を澄ませます。雑念がわいてきてもかまいません。そのことに気づけば一つずつ手放していけばいいからです。そうして自分とひたすら向き合うのです。ポーズを取りながら、今生きている自分にひたすらフォーカスをあてていくのがヨガなのです。根本は瞑想もヨガも同じなのです。
雑念がわいたら、それを手放して、今の自分を客観的に見つめる。それを習慣にすることによって、ありのままの自分を受け入れることができるようになっていくでしょう。

 

瞑想が難しければ、ヨガを始めよう

瞑想のやり方については、書籍もたくさん発売されていますし、YouTube動画でも視聴することができます。ただ初心者の方ですと、自分のやり方に自信が持てない方もいらっしゃるでしょう。
そこでおすすめなのがヨガを始めることです。ヨガ自体が動く瞑想ですから、ヨガを学ぶことによって、瞑想の根本である「静かに自分と向き合う」ことを実践できるようになっていきます。ヨガを継続することによって、瞑想に不可欠である姿勢のいい体を手に入れることができます。
ヨガのレッスンの中で瞑想を取り入れているクラスもありますし、瞑想に関して聞きたいことがあれば、ヨガの先生に質問することも可能です。ヨガを継続することで、瞑想も体得できるのです。

 

まとめ

実はヨガも瞑想の一種であるということがわかったかと思います。瞑想を始めたいけれどもやり方に自信が持てないという方は、ヨガを始めるのが一番です。瞑想もヨガも根本は一緒で、静かに自分と向き合い、雑念がわいてきたら、ただひたすら手放していくことです。瞑想を習慣にすることによってぜひありのままの自分を受け入れる素晴らしさを知っていただきたいと思います。

  • fb
  • tw
  • line