心の不調にはヨガが効く!

2021.03.16 うつ・メンタル不調

コロナ禍において緊急事態宣言が続いておりますが、みなさんのメンタルはやられていませんか?

私は好きなアーティストのコンサートを見に行く予定にしていたのですが、残念ながら延期になってしまいました。私は30歳で2歳の娘が居ますが、ストレスを解消する方法が無くて、日々ついイライラしてしまいます。

独身時代は年に数回海外に行くほど旅行に行くのが好きでしたし、友達と恋バナや仕事の愚痴などたわいもないことを話しながら飲むお酒も好きでしたが、今は両方とも難しいですよね。

きっと、学校に思うように行けない学生さんや、毎日仕事だけでアフター5に飲みにもいけないOLさん、日々家事に育児に追われるママさん、みんな少なからず不安やストレスを抱えていると思います。

その抱えているストレスを、皆さんそのままにしていませんか?あなた自身の心が発している不調のサインを、対策もせずに見逃し続けていると、不安から不眠症になったり、食欲がなくなってふさぎ込むようになったり、最悪の場合にはうつ病を発症してしまうかもしれません。

「コロナうつ」という言葉もあるぐらい、新型コロナウイルスによる環境の変化によって、うつ病は増加しています。

では、うつ病を予防するために、どんな対策をすれば良いのか、そこで私がおすすめしたいのが、ヨガやピラティスなどの自宅で出来るストレッチです。心地の良い音楽を聴きながら、胸を開き、お腹の底からしっかり呼吸を意識してポーズを取れば、新鮮な空気が身体中へと行き渡ります。そうすると、頭や心がクリアになって、ポジティブなパワーがきっと湧いてきますよ!

 

イライラしたときに効くヨガのポーズ

まずヨガの基本姿勢はあぐらになりますが、その際には猫背にならず、思いっきり背筋を伸ばして、深い腹式呼吸を意識してみましょう。現代人は携帯やパソコンの操作などでどうしても猫背になりがちですから、背筋をピンッと伸ばすだけで縮んでいた筋肉が伸びて、血液が全身に行き渡り、気持ちが晴れ晴れするような感覚が味わえるかもしれません。

それでは、具体的におすすめなヨガのポーズを紹介していきたいと思います。今回は初心者のみなさんでもやりやすい、優しいポーズを中心に紹介したいと思います。

★がっせきのポーズ★
1. 両足の裏同士を合わせて膝を開きます。そして、足を身体の方に近づけて、足先をつかんでいきます。
2. 足の付け根から身体を前方に倒します。そのときには息を吐きながら行ってくださいね。
3. 5呼吸程度キープします。終わったら、息を吸いながら身体を起こしていきます。
4. 息を吐きながらポーズを解放してリラックスをしましょう。
5. のポーズを寝る前に腹式呼吸を意識しながら行うと、自律神経が整って深い眠りにつくことができます!

★戦士のポーズ★
1. 立った状態から片足をうしろに引き、前の足はかかとの上に膝が来るように曲げます。そして、うしろの足はななめ45度内側に向くように置きます。
2. 合掌した手を上に気持ちよくあげます。目線は斜め上を見ましょう。背筋を伸ばし、胸を開くようなイメージで、肩の力を抜きます。足は大地をしっかり踏みしめるように、このままのポーズを5呼吸ほどキープします。終わったら、姿勢を戻して反対側も同様に行います。
前向きな気持ちになれるポーズです!

もしかしたらはじめは背中や股関節が硬いなどの理由で上手く取れないポーズがあるかもしれません。でも、大丈夫!ヨガの基本は自分自身を受け入れること。出来る範囲で継続していけば、身体はどんどん変わっていきますよ。

次にワニのポーズというものを紹介します。上半身をひねることで背骨に刺激を与えられますから、とてもリラックスできますよ。自律神経の調子も整います。

★ワニのポーズ★
1. まずは仰向けの状態からスタートです。両手を左右にピーンと伸ばしていきます。
2. 次にひざ立ちの状態にして、ひざを胸の方へと近づけます。そうしたら、両ひざを右へと倒します。このときには右手を倒した両ひざの上に添えて、左手は顔の横にピーンと伸ばしたまま、顔を左側に傾けます。
3. その状態で5呼吸キープをしたら、最初の仰向けになります。反対側の足も同じように行ってくださいね。

 

おわりに

今回紹介したポーズ以外にも、ヨガには症状に合わせてポーズがたくさんありますから、興味のある方は是非ご自身でも調べてみてくださいね。生活の中にヨガを取り入れて、毎日を前向きに過ごしていきましょう!

 

筆者プロフィール
西野美由紀 ヨガインストラクター。インストラクター歴10年。本人が病気ではない不定愁訴に悩み、ヨガを習うことで症状が劇的に改善してからヨガにハマりインストラクターに。予防アクションとしてのヨガの有効性を一人でも多くの方に伝えている。趣味はリラクゼーション通い。

  • fb
  • tw
  • line