コロナ禍のつらいメンタル不調をヨガ・ピラティスで吹き飛ばそう

2021.01.08 うつ・メンタル不調

新型コロナウイルスの影響で自宅にこもりっきりだったり、仕事やプライベートが思うようにうまくいかなかったりと、ストレスフルになっている方が多いのではないでしょうか。気が付くと不安な気持ちになっていたり、夜寝付けなかったり、いつもとは違う心のもやもやを抱えてしまうこともあるでしょう。不安や心の不調を少しでもやわらげるために、ストレス解消にもつながるヨガを試してみませんか?

 

コロナ禍のストレス、メンタルの不調を解消しよう

普段の通勤・通学はもちろん、ジムへ行ったり旅行をしたり、アクティブに体を動かすと楽しいと感じる場面がありますよね。ですが、コロナ禍のいまはこうした日常生活を送ることが難しくなっています。学校や仕事のテレワーク化、旅行の制限、ジムはもちろん人が集まる場所の敬遠など、私たちの生活はがらりと変わりました。そのため、自分でも気づかないうちにメンタルの不調に陥ってしまい、不眠や不安を感じるなどうつ病のような症状があらわれる方も少なくありません。こうしたメンタル面での不調の対策として誰でも手軽に始められるのが、ヨガやピラティスです。

 

リラックス効果の高いヨガやピラティスがおすすめ

ヨガとピラティスは似ていると思われますが、実際には成り立ちが違うほか、呼吸法も目的もちがいます。

●ヨガ
腹式呼吸でリラックス。体はもちろん心を休ませたい人におすすめです。
さまざまなポーズと深い呼吸で、心身ともに気持ちがやわらぎます。

●ピラティス
胸式呼吸で集中。ダイエットに良いとされ、体幹強化にもおすすめです。
より強く息を吐き、血行促進や集中力を高めます。

どちらも心身ともにリフレッシュできるエクササイズですが、ストレスが強くメンタル面での不調がある場合には、よりリラックス効果の高いヨガを試してみると良いでしょう。

 

ストレスのつらさを沈めてくれるヨガ・ピラティス

ヨガもピラティスも特別な道具などは必要なく、年齢も問わずすぐに始められます。普段使っていない筋肉を動かし、深く呼吸をすることで自律神経のはたらきを調整し、全身の筋肉をやわらげるため、心身ともにリラックスできます。
強いストレスを受けると興奮した状態になるため、不眠の症状があらわれたり、不安でどきどきしたりしますが、ヨガやピラティスはこうした興奮や不調を沈めてくれるのでおすすめです。

 

体験レッスンで気軽にヨガ・ピラティスにチャレンジ!

ストレスを抱え、メンタル面での不調があらわれたときには、しっかり休息をとるのはもちろん、ぜひヨガやピラティスを取り入れてみてください。体を動かしてリフレッシュできるだけでなく、メンタルの回復にも役立ちます。
どちらのエクササイズが自分に合っているのか、まずは体験レッスンを受けるのがおすすめです。コロナ禍の影響はもう少し続きそうですが、ヨガやピラティスでリラックスして、不安も不調も取り除きましょう。

 

  • fb
  • tw
  • line